給餌量

アランズナチュラルドッグフード ラム

ナチュラルドッグフードを子犬に与えても良いの?

ナチュラルドッグフードは通販で人気の全犬種と全ライフステージに対応したイギリスの高品質フードです。 1歳の頃からシニアまで対応したフードなのです。 そのため1歳未満の子犬(パピー)に与えたいという要望が多いようなので、今回は子犬に与えられるか、詳細をお伝えしたいと思います。 ナチュラルドッグフードは全年齢対応に改良済み ナチュラルドッグフードのメーカーの指定は2019年までは、7か月以降の月齢から与えられるとしています。 その理由は7か月未満の子犬(パピー)に与えると消化が出来ない成分があるとか、子犬には毒になる要素があるなどの理由ではありません。 子犬は7か月未満が成長期(人間の0歳~12歳)と最も体が大きく育つ時期に当たります。 そのため成犬用に完全バランスされたナチュラルドッグフードの場合、成長期に対しての栄養が不足する可能性があるのです。 ...
アランズナチュラルドッグフード ラム

ナチュラルドッグフードをトイプードルが食べない!解消法は如何に!

ナチュラルドッグフードはイギリスから世界に販売されている「欧州ペットフード協会」の厳しい基準をクリアした高品質フードです。 イギリスは世界で最もドッグフードの歴史が古い伝統ある国なのです。 しかし、ナチュラルドッグフードをトイプードルが食べない。 食いつきが悪い。 という気にある口コミが少数。 なぜ、トイプードルはナチュラルドッグフードを食べないか?食いつきが良くないのか? その理由と解消方法を探ってゆきましょう。 ナチュラルドッグフードを食べないトイプードル ナチュラルドッグフードをトイプードルが食べない、食いつきが悪い理由。 トイプードルは犬の種類の中でも1位2位を争うほど頭の良い犬種とされています。 そのため、甘やかすとわがままになり、ゴハンの好き嫌いが激しくなる傾向にあります。 頭が良いため、好みで無いものは食べなければ...
アランズナチュラルドッグフード ラム

ナチュラルドッグフードの給餌量(給与量)は?肥満対策と注意点

ナチュラルドッグフードはドッグフード発祥の地であるイギリスで大変な人気のドッグフードです。 そのナチュラルドッグフードへのフード切り替えの要望が日本でも日に日に高まっているようです。 そんな中に「ナチュラルドッグフードで肥満になる」 という噂レベルの口コミに目が留まってしまいました。 おそらくそういった噂に惑わされてフードの切り替えをためらってしまっている方も多いのかと思います。 そこで、この記事はナチュラルドッグフードの正しい与え方(給餌量)や肥満になる原因と対策を解説して行きたいと思います。 ナチュラルドッグフードの正しい給餌量(給与量) ナチュラルドッグフードは100g当たりのカロリーは339kcalと平均的なドッグフードの値とくらべ若干低めなのです。 それは、ナチュラルドッグフードの主原料が生ラム肉55%だからなのです。 生ラム...